fxシステムトレード法 ドラゴンストラテジーFX

2008年01月06日

ミリオネアfx 200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! 

FX取引で3000万円以上の損失をだし・・・・


FXで仕事と家族をすべて失った男・・・


「長谷川淳一 39歳」


その壮絶な人生とは・・・・。




___________________



サラリーマンとして17年間働き、

やっとのおもいでためた貯金 3589万円。



その、貯金を・・・


fxで・・・



わずか半年で、全額失ったのです。



あまりの損失額に、仕事は手に付かなくなりました。



そして、いけないとわかりながらも勤務時間中に

トレード画面を監視し続ける日々・・・



結果・・・




その事が上司にばれ、真っ先にリストラ対象者となり、




会社を首。





当然ですね。



そして愛する家族まで・・・



40にもなって、資産を全て失い、無職に。


家族にもとうとう愛想をつかれ、出て行かれました。



ただ、今まで仕事でクタクタになった私を、

あたたかい食事と、無邪気な笑顔で支えてくれた、

奥さんと、子どものことを思い出すたびに・・・



一攫千金を狙って、FX取引に手を出した自分を、

撲殺したい気持ちで一杯になります。




大金を失ったことで自暴自棄になり、


一時は自殺をも考えました。



しかし・・・・



当時は無職で時間だけはありました。




そこで気を取り直し、



なぜ周到に準備したにも関わらず、

FXで大損することになったのか?


調べることにしたのです。




そして、とある検証結果をみて、

怒りのあまり声も出なくなりました・・・



本や高額なDVDで「儲かる!」

と言われていたトレード法を鵜呑みにした私が馬鹿でした。


私は長期的に見れば

全く有効ではない手法でトレードしていたのです!


「このままでは終われない!」

込み上げる怒りと・・・

後悔の念が・・・


私を心の底から突き動かしたのです。




「相場の世界で、人の言うことを鵜呑みにしてはいけない!」


「何とかして、大損を取り戻したい。」


そう痛感した私は、FXで勝ち続ける方法について、

マッドサイエンティスト並みの研究を開始したのです。


私は必死でした。



そして、ある日・・・




最低でも年利100%以上は叩き出せる、


あるトレード手法を開発することに成功したのです!



2005年1月に再出発した時、

私のFX口座には200万円の元手しかありませんでした・・・


しかし・・・


2005年は5013万の利益、


2006年は5538万の利益を荒稼ぎし、


2007年5月現在、資産総額は1億3587万に達しています。



「そんなの信じられるか!」


FXで思うように利益があげられていないあなたが、


そう思う気持ちは痛いほど分ります。


私も3589万円もの損失を被り自殺を考えていた時に、

この話を聞いたら、きっとそう感じたことと思います。



「FX=儲からない」ということを、

嫌というほど味わってきたわけですから、


それも当然です。



ですから、無理に信じてもらおうとは、思っていません。



ただ私は、私が今現在使用しているトレードルールを


すべてあなたにお伝えします。





価値があるノウハウかどうかを、あなたの目で確かめてください。







そして・・・・




最後に


あなたに3つの質問があります・・・



● あなたは、何を根拠に投資していますか?

● あなたは今投資で利益をあげることが出来ていますか?

● 今後も利益をあげ続ける自信はありますか・・・?



もし、この質問に自信を持って「Yes」と


答えられないのであれば・・・



今すぐに、私が破産状態から復活し、

2年5ヶ月で1億3587万円の資産を手に入れた方法




口座画像も、損益証明も全て公開しています。



トレード法も、かなり具体的に書いています。




そして、あなたが・・


本当に本気で



★「今度こそ本当にFXトレードで利益をあげたい!」


★「FXで、1億以上の資産を手にいれ、

  年収5000万円以上を稼いでみたい!」



と思っているなら・・・




予定数に達したため、販売終了いたしました。


posted by ドラストFX at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | fxシステムトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。